2017/12/17 Sun.PLAY ON #Meeting vol.04

桶職人中川 周士さんを囲んで、藝術2.0あるいはGEIJUTSUを探求する公開会議
CategoryPlay
TAGS #KYOTO#PLAY ON. COOPER
あらゆる価値観と〈遊び続ける:PLAY ON〉人々の姿を、自由と歓びのある〈LIFE〉を求める人々のために発信し、ともに学び、ともに動く『PLAY ON』。『PLAY ON』がそのはじまりから〈PLAY ON〉してきたことが、私たちの創造性の受け皿となるフィールド「ART」「芸術」「美術」「アート」です。そこで、私たちは「藝術2.0或いはGEIJUTSUを探求する公開会議」として「#Meeting」というシリーズを続けています。「藝術2.0或いはGEIJUTSU」とはいかなるものか、その人類史的意義と可能性を、参加煮のみなさまと対話し、ともに考えていきたいという願いがあります。今回の『#Meeting』第4回は、桶職人 中川 周士さんを囲みます。
とてもとても大きなテーマだと思っています。だからこそまずは、多様な背景ももつみなさまにこの探求の場にお越しいただけると嬉しいです。
木の本質を見極め扱えることこそが、桶職人の型だと中川さんはいう。
PHOTO BY Shuji Nakagawa 木の本質を見極め扱えることこそが、桶職人の型だと中川さんはいう。
日時
第4回:12月17日(水)19:00-21:30

場所
コミニティラボ N5.5 http://n-55.jp/

参加料
2,000円

定員
各回30名 *予約先着制

申込
参加申込は以下よりお願いします。
https://goo.gl/forms/EnEOv7XbpRYCfeJG2

PROFILE
中川 周士

中川 周士

中川木工芸 比良工房 主宰

1968 年京都市生まれ。1992 年京都精華大学美術学部立体 造形卒業。卒業と同時に中川木工芸にて父・清司(重要無形文化財保持者)に師事。桶、 指物、刳物、ろくろなどの技術を学ぶ。2003 年中川木工芸 比良工房をひらく。2010 年「ド ン・ペリニヨン」公認の尾州檜シャンパンクーラーを開発。

関連する記事