2018/03/20 Tues.PLAY ON #Meeting vol.05

デザイナー江口海里さんを囲んで、藝術2.0あるいはGEIJUTSUを探求する公開会議
CategoryPlay
TAGS #KYOTO#PLAY ON
あらゆる価値観と〈遊び続ける:PLAY ON〉人々の姿を、自由と歓びのある〈LIFE〉を求める人々のために発信し、ともに学び、ともに動く『PLAY ON』。
『PLAY ON』がそのはじまりから〈PLAY ON〉してきたことが、私たちの創造性の受け皿となるフィールド「ART」「芸術」「美術」「アート」です。
そこで、『PLAY ON』では「藝術2.0或いはGEIJUTSUを探求する公開会議」として「#Meeting」というシリーズを続けています。 「藝術2.0或いはGEIJUTSU」とはいかなるものか、その人類史的意義と可能性を、参加のみなさまと対話し、ともに考えていきたいという願いがあります。
今回の『#Meeting』第5回は、創造性のフィールドを第3回、第4回と続いた「工芸」から「デザイン」へ移し、『PLAY ON』にて連載「理の小噺」シリーズを書はじめたデザイナー江口海里さんを囲みます。
アジアを舞台に活躍する彼の思うデザインは「理」を形にすること。それは第4回のゲストだった桶職人中川さんの思う工芸と同じ思い。「工芸」から「デザイン」へ何が地続きなのか、断絶があるのか、江口さんの話を中川さんはじめこれまでのゲストも含めて囲み「デザイン」を深めてみたいと思います。
日時
第5回:3月20日(火)19:00-21:30

場所
コミニティラボ N5.5 http://n-55.jp/

参加料
2,000円

定員
各回30名 *予約先着制

申込
参加申込は以下よりお願いします。
https://goo.gl/forms/LK0lgWjIfioWllmh2

PROFILE
江口 海里

江口 海里

デザイナー

大阪生まれ。大阪市立工芸高等学校、大阪市立デザイン教育研究所にてプロダクトデザインを学び、8年の下積みを経て2008年に自身のデザインスタジオを大阪に開業。ミラノ、ロンドン、台北、上海、東京など世界各地のデザインエキシビジョンに参加し、現在はアジア圏をフィールドに工業デザインを中心としたデザインブランディングを各国のクライアントと共に行っている。 http://kairi-eguchi.com/

関連する記事